タイトル:漢方の学び方
Top >> 認定・修了制度
指 圧 セ ミ ナー
初級セミナー
上級セミナー
実技強化セミナー

書 籍
経絡指圧概論
病気を治す経絡指圧
症状の診かた治し方
経絡指圧の技法
基本全身指圧
図解 経絡体操
経 絡 図
DVD教材
プロの技術を修得
漢方を効果的に学ぶ

 経絡指圧の各セミナーを終了した方に、その人の技能を認定する修了・認定制度です。これは受講生の方々に各プログラム達成の目標を持って戴くために定めたものです。技能の認定・修了は各セミナー参加中または終了後に規定の実地練習を開始して戴き、その練習が終了した時点で授与します。

漢方は経絡を操作するマニュアル…

 初級では経絡指圧の基本となる「全身指圧」の完全習得を目指します。受講生には受講時に「全身指圧・実践ノート」を配布します。これは練習のための記録ノートで、ノートには50人分の記録用紙があります。受講生はセミナーで習った指圧を実際に家族や友人、知人などに指圧をして腕を磨いて戴きます。50人の施術が終わった段階で技術審査を行い「修了証」を授与します。

症状を漢方思考で判断する

 中級では経絡指圧の基本となる臨床技術と漢方の知識を学びます。中級受講時に「実践ノート」を配布し、初級と同様に規定の人数を施術して戴き、その後技術審査を経て「修了証」を授与します。内容については中級では治療ごとに必ず証診断(または漢方的診断)を行い、治療手順を組み立てて施術をし予後の判定や感想を記録します。

「陰陽虚実」を中心に学ぶ

 中級セミナー修了者が経絡指圧の指導者となるための指導員・認定証です。
当会の指圧セミナー等において指導のための指導員研修を受け、また実地に研鑽を積んだ方に「指導員認定証」と「楯」授与します。この指導員としてのレベルは当会の初級クラス(実技指導と基礎講義)を実地に指導できるレベルを目標としています。

 この「認定証」は経絡指圧の技術と知識を皆さんの住む地域で普及指導活動ができるような指導者を育成するのが目的です。