ホーム >> ガイダンス
指 圧 セ ミ ナー
初級セミナー
実技強化クラス
上級セミナー
経絡指圧のセミナー風景
経絡指圧・受講生の声
経絡指圧・Q&A
経絡指圧活用のヒント


書 籍
経絡指圧概論
病気を治す経絡指圧
症状かた
経絡指圧の技法
基本全身指圧
図解 経絡体操
DVD教材
プロの技術を修得
経 絡 図
指圧の臨床に大変役立つ経絡図。3サイズをご用意。

 この「ガイダンス」は次に続く「入門セミナー」に参加して戴くための準備セミナーで、どなたでも参加できます。このガイダンスを終了しますと「入門」の実技習得が大変楽になりますので「入門」に先立って必ず受講して下さい。ガイダンスでは経絡指圧独自の押圧方法の紹介やセミナー全体の概略のお話しをします。このガイダンスを通して以降のセミナーの参加の可否を吟味する事も可能ですので、このセミナーがご自身の希望に沿うものか、その判断材料としてお役立て下さい。

受講の手引き

参加資格:どなたでも
開催月:隔月に一回
開催日:日曜、10:00〜12:30
参加費:4,000円
備 考:軽装でご参加下さい。


 指圧は押圧に始まって、押圧に終わる…。これは指圧入門時に言われる事です。押圧の基本はとにかく丁寧に。その上で力任せにならないようにユッタリと行うのがコツです。指圧は強く押せればいいと思っている人が多いのですが、実は強く押せばよいと言った「量」ではなく、どれだけ染み込むように圧すかと言った「質」が問題なのです。この押圧にはちょっとしたコツがあります。セミナーではそのコツをお話しします。

 指圧はツボや経絡をただ圧すだけの単純な施術です。それだけにどうすれば効果があるのかイメージしずらいものです。ガイダンスでは押圧で効果を出すための基本的な考え方とその実際の要領を解説します。実は難しいことは一つもなく、基本的なことを一つひとつ着実に身につけて行けば良いのです。一押圧に込められた「効果」の仕組みが実感できた時、「なるほど」と効く指圧の原理が分ると思います。

指圧は楽しく行うのがコツ。決められた押圧操作を丁寧に行えば誰にでも簡単にマスターできます。

●両手を使った把握圧●
両手の把握圧はこうして…と実際に手を添えて見せているところ。これ、女性でも結構効くんですよ。

●把握圧を体験する●
実際に把握圧を体験してみる。「こうすると圧が経絡に入るんですよ」と説明を聞きながら体験する。意外とズシリとした感じだ。

●指圧の仕組みの解説●
ボードを使って押圧のコツを説明する。ちょっとしたコツがあるんです。

●把握圧の指導●
まず自分の腕を把握して感触を掴む。なるほどそうか…と納得!

●伏臥指圧の指導風景●
両手の使い方はこう…と腕を差し出して解説する。ちょっとした工夫で指圧の効果が全く違う。

●拇指圧の指導風景●
まず指を開いて指全部に均等に圧をかける。床を相手に圧をかけながら拇指圧の感じを掴んでいるところ。