東京セミナー

二点圧迫をして経絡の実感をしている所。区内の養護教諭が50〜60人ほどが出席した。皆さん指圧のやり方にじっと見入っている。被験者の先生は「あら本当にきもちいいわ」と言っていた。
体重の載せ方を座布団を使って練習している所。両手をついて肩の力を抜いて体重を載せる。「簡単なようで意外と難しいですよ」とは講師の弁。皆さん初めて体験で興味津々の様子でした。
経絡指圧の治療原理を図で説明している所。ここでは指圧における虚実と補瀉を解説している。「難しいよ」と言いながら熱心にメモをとる参加者。このあと実技に入って知識の確認をする。
リハビリセンターの卒後研修会で経絡指圧について初めて講演する。観客は全員視覚障害者なので掲示物はなく言葉のみで行なう。30分の講演時間が何と長く感じたことか…。

大阪セミナー

前腕の把握圧の練習。正しい指圧はリラックスした圧が加えられれば合格だ。両手でゆっくりと圧を加える。「あら、意外と気持ちいいわ」と患者役は感想を述べた。
把握圧の練習。全員上手に二点圧迫ができた。「へえ〜、指圧ってこんなものなの」と感心しながら練習する。保健室でも利用できる指圧法を紹介した。
仰臥の下肢指圧を肘を使って行なっている。脚を「く」の字に曲げ指圧している。下肢指圧は一般に圧痛が強いので、左手で腹部を抑さえるのがコツ。腹部を抑さえると、圧痛が弱まるからだ。 自由練習のひとコマ。日頃は一人で練習しているが、相手に印象を聞きながら指圧するのも練習になる。しかしほどんどの受け手は施術中に眠ってしまうのだが…。

|もどる|ホーム|